井槌産婦人科


病院案内
診療内容
医師紹介
トップページ

診療内容

プラセンタ療法

当クリニックでは、プラセンタエキスを用いた治療を行っています。

プラセンタとは胎盤のことで、胎児の発育成長のためには必要不可欠なものです。この胎盤にはたった1個の受精卵をわずか10ヶ月の間に平均3,000gの赤ちゃんにまで育てるという驚異的なパワーがあり、胎児の発育成長に必要な各種栄養素がこの組織に集中しています。

プラセンタエキスは、当初数ある漢方薬のひとつとして40年以上前から肝炎や更年期障害などの治療に使われてきていました。西洋医学の進歩により余り使われなくなってきましたが、近年多くの患者さんから肌が綺麗になった、元気がでた、疲れにくくなったなどという声が聞かれるようになりいろいろ調べてみると以下のような病気・症状に効果があることがわかりました。

効  果  
アトピー性皮膚炎、皮膚乾燥症、シミ、シワ、生理痛、冷え症、更年期障害、関節痛、腰痛、肩こり、慢性関節リウマチ、不眠、気管支喘息、脂肪肝、B型・C型肝炎、アルコール性肝炎、白髪、養毛、抗疲労作用 など。

このプラセンタエキスは、日本人の健康な母体からの胎盤のみを原料として製造されており、エイズや狂牛病などの感染症の心配はもとより、重大な副作用もない厚生労働省で認可されている安全な薬剤です。また、ホルモンの成分は一切含まれていません。

投 与 法  
皮下注射、筋肉注射 などがあります。

料  金  
健康保険の適応疾患(B型肝炎、C型肝炎・更年期障害など)であれば1回1アンプルで500円位です。(初診料、再診料などは別途です)
それ以外では自費診療となり1回1アンプル1,000円です。

通院のめやす  
病状・治療目的により様々ですが、だいたい週1〜2回のペースで開始されることをおすすめします。
最初の3ヶ月はこのペースで、以後は維持療法として1〜2週間に1回位が効果的とされていますが、もともと副作用の少ないものですから、改善されるまで何回注射しても何年続けても差し支えありません。

プラセンタは、もともと人間のものだからヒトの体に抵抗なく浸透していくのでしょう。だから現代の医学や科学で説明しきれない程の沢山の効果があっても当然だと思いませんか?

お気軽にご相談下さい。

[ 妊婦健診 ] [ 不妊治療 ] [ 肥満治療 ] [ 体成分検査 ]  
[ 婦人科検診 ] [ ブライダルチェック ] [ 性感染症 ] [ 女性ホルモン ] [ 更年期障害 ]
[ ホルモン補充療法 ] [ 漢方療法 ] [ 骨粗鬆症 ] [ 避妊相談 ] [ 緊急避妊法 ]
[ 人工妊娠中絶 ] [ 禁煙・節煙指導 ] [ 水虫治療 ] [ レーザー療法 ] [ 生理日の調整 ]
[ 花粉症治療 ] [ インフルエンザワクチン治療 ]  [ このページのトップへ戻る ]