井槌産婦人科


病院案内
診療内容
医師紹介
トップページ

診療内容

性感染症

性的接触、性行為により感染する病気を性感染症(Sexually Transmitted Diseases )といい以下のような疾患があります。

検査内容
エイズ(HIV) 血液検査(自費)
性器ヘルペス 血液検査
梅毒 血液検査(自費)
コンジローマ 視診
検査内容
クラミジア 帯下(おりもの)の検査
淋菌感染症 帯下(おりもの)の検査
トリコモナス膣炎 帯下(おりもの)の検査

これらの病気は、おりものの異常や陰部のかゆみ・痛みなど症状のはっきりしたものから、まったく症状がなく検査しないとわからないものまでさまざまです。

この中で特にクラミジアと淋菌感染症は症状がほとんどなく、近年若い人たちの間でもっとも蔓延・増加している性感染症で、男性は尿道炎、女性は子宮頸管炎の原因となり進行すると不妊症の原因にもなります。

グラフ

何か心配な出来事があったり、パートナーに症状が出ていたりした場合は必ず検査を受けに来て下さい。適切な治療を受ければ早く治るものがほとんどです。

パートナーがはっきりしている時は、必ず二人一緒に治療を受けましょう。
当クリニックでは二人一緒に治療が受けられます。

[ 妊婦健診 ] [ 不妊治療 ] [ 肥満治療 ] [ 体成分検査 ]  
[ 婦人科検診 ] [ ブライダルチェック ] [ 性感染症 ] [ 女性ホルモン ] [ 更年期障害 ]
[ ホルモン補充療法 ] [ 漢方療法 ] [ 骨粗鬆症 ] [ 避妊相談 ] [ 緊急避妊法 ]
[ 人工妊娠中絶 ] [ 禁煙・節煙指導 ] [ 水虫治療 ] [ レーザー療法 ] [ 生理日の調整 ]
[ 花粉症治療 ] [ インフルエンザワクチン治療 ]  [ このページのトップへ戻る ]